VIO脱毛って恥ずかしい?

▼MENU

VIO脱毛って恥ずかしい?

 

脱毛はしたいのだけど、「お肌を脱毛サロンの人に見せるのが恥ずかしい…」と思っている方は多くいらっしゃると思います。

 

特に、「VIOの脱毛は、想像しただけで顔から火が出そう…」。

 

いやいや、「VIOではなくても、ワキや足ですら恥ずかしい…」と思う方だっています。

 

実際のところ、脱毛サロンでの脱毛って、恥ずかしいものなのでしょうか?

 

 

結論から言えば、脱毛サロンのスタッフさんは、いつもムダ毛や裸を見ているので、慣れているし大丈夫です!

 

ただ、そうは思ってはいても、実際処理するとなると躊躇してしまうものです。

 

しかも、脱毛サロンって、思っているよりも明るいんですよね…。

 

こんなところで自分の裸を見せるなんて、ちょっと恥ずかしいと思うかもしれません。

 

 

VIOの脱毛では、紙のショーツを履いて脱毛部分をずらしてやるという方法をとっている脱毛サロンもあります。

 

他にも、バスタオルで脱毛部位以外は隠してくれたりするんですよ。

 

 

また、Vラインはまだいいとしても、IやOって普段人に見せる部分ではないので照れますよね。

 

しかし、スタッフさんは手際よくパパッと処理してくれますし、時間にすると短い時間です。

 

 

実際にVIO脱毛をした方の声を聞いてみると、「婦人科の内診よりは恥ずかしくない」というものを多く見かけました。

 

確かに、そうかもしれませんね。

 

それに、恥ずかしさを感じさせないように、脱毛中に頑張って会話をしてくれるスタッフさんだっているんですよ。

 

 

初めの1回目はどうやって脱毛するかもわからないので恥ずかしく感じますが、2回目や3回目になると慣れてくるものです。

 

スタッフの方もプロなので、お任せして大丈夫でしょう。

 

もちろん、どんなに剛毛であっても脱毛サロンのスタッフさんが笑ったりすることはありませんので、心配しないでください。

 

 

脱毛をして自分がツルツルのお肌になることを想像して、まずは1回目の脱毛を乗り切りましょう。

 

不安に思うことはありません!

 

恥ずかしいのは、きっと1回目だけですよ。